【緊張しやすい性格で子どもの頃から頻尿】外出時にトイレが近いのは大問題!

【緊張しやすい性格で子どもの頃から頻尿】外出時にトイレが近いのは大問題

【緊張しやすい性格で子どもの頃から頻尿】外出時にトイレが近いのは大問題!

 M.Oさん(女性)、50代、専業主婦 

子どもの頃からトイレが近い

子どもの頃からトイレが近く、授業と授業の合間の休憩時間には必ずトイレに行っていたように思います。遠足や修学旅行など、長時間乗り物に乗る時も同様で、いつ、どのタイミングでトイレに行くべきかが常に頭にありました。

それは大人になって、この年になっても変わることはありません。ずっとこんな調子なので諦めている部分もあり、自分では病的なものだと考えたことはないため病院に行ったこともありません。しかし、加齢に伴って症状は悪化すると聞くので不安はあり、今からでも手を打った方がいいかと迷っています。

長時間トイレに立てない時は本当に辛い

子どもの入学式や卒業式など、途中で退席しにくい場所に行く時は、直前にトイレに行くのはもちろんのこと、朝からコーヒーや紅茶は絶対飲まず水分を控えるなど気を付けます。映画やライブ、講演会も同様です。

しかし、いくら自分で気を付けていても、会場が寒い、冷えるなどの理由があると、途中でトイレに行きたくなってしまうのが困りものです。座っていないといけない時間まで必死に我慢し、冷や汗もので座っているのは本当に辛いです。

また、お酒を飲むと繰り返しトイレに行きたくなります。スポーツ観戦をしているような時は、絶対に飲まないようにしています。トイレの位置が遠いことも多いので。

緊張しやすい性格から来ているのかも

病院で受診したことはないので、頻尿の原因はわかりません。子ども時代のことを考えると、内向的で緊張しやすい性格をしていたので、そのせいでトイレばかり行っていたのかもしれません。さほどトイレに行きたくなくても行っていたので、そのうち尿をたくさん貯めることができなくなったのかな、と素人考えですが思ったりしています。

コーヒーや紅茶、お酒は利尿作用があるそうなのでトイレの回数が増えるのは仕方ないことと割り切って、外では飲み過ぎないように気を付けています。また、冬の寒さや冷え、夏のエアコンは大敵ですので、冷えないような服装を心がけています。

なんとか悪化を防ぎたい…

年を取ると、我慢しきれなくて漏らしてしまうようなことが増えると聞きました。私はまだそこまで行ったことはありませんが、出産経験もありますし、元からトイレが近いのでかなりの危機感があります。頻尿に効果があるかどうかわかりませんが、尿漏れに効くという体操をしています。寝たり座った状態で、おしっこを止めるように膣あたりに力を込める、ということを不定期にですがやっています。

ある程度トイレに行くのを我慢することが頻尿を改善すると聞きましたが、これはなかなか実行できません。家にいる時は、ほぼ無意識でトイレに行ってしまうからです。なんとかこれ以上悪化してほしくないなというのが正直なところです。