【帝王切開で出産後の排尿トラブル】残尿感や突然の尿漏れが不安に…

【帝王切開で出産後の排尿トラブル】残尿感や突然の尿漏れが不安に…

【帝王切開で出産後の排尿トラブル】残尿感や突然の尿漏れが不安に…

 M.Aさん(女性)、40代、専業主婦 

残尿感を感じるようになったきっかけ

残尿感を感じるようになったきっかけは、2年前の私が39歳のとき、二人目の子供を出産したことがきっかけです。その時に私は帝王切開で出産をしました。

術後は尿道に入れた管から排泄をするようになっていたのですが、それを術後2日目に除去して、自立でトイレに行こうとしても自力でおしっこが出ないのです。何故か分かりませんが、トイレに座っても出なくてお腹が張る一方。そして看護師さんに導尿をしてもらっていました。泌尿器にも受診をして原因を探りました。

残尿感の原因は何か?

泌尿器科に行くと、「手術の影響と、術後に入れていた排泄の管の影響で尿が一時的に出てこないような症状が出ている。もっと水分を取るようにして排泄を積極的にするようにすると出やすくなる」と言われ、それからは水分を多くとること、そして利尿剤を飲むことになりました。

術後は日にちが経過すると少しずつ排泄もできるようになり、改善の兆しがありました。でも残尿感だけはありましたね。それは強い時もあるし、軽い時もありました。排泄の最後に少し絞り出すようにして、あと腹部を圧迫するようにしてなるべく残尿がないように心がけました。

残尿があると尿漏れの原因になる

はじめのうちは、残尿感があることでそれほど困ったことはありませんでした。産後も悪露があるし、パットを使用しますよね。そのため尿漏れも術後で仕方がないことだと感じていたのです。

しかし、悪露が治まって、パットを外したいと思うようになっても尿漏れがあるためになかなか手放すことが出来ないという状況になってしまいました。残尿があると、いつ尿漏れするか分からないという精神的な不安を持つようにもなります。また残尿感が強い時におもいきり笑ったり、不意に驚くようなことがあると尿漏れをする原因にもなりますね。そのために自分でも不安を抱えていました。

病院で残尿感についての検査をして治療

そして悩んだ私は残尿の相談のために泌尿器科へ行きました。授乳中ということもあり、そこでは尿漏れを防ぐための骨盤底筋運動の実施と水分をしっかり取ることを指導されましたね。

そして骨盤底筋運動を開始すると、腹圧が強くなったのか排尿の時の勢いも強くなり少しずつ残尿感が減っていったのです。また残尿感があったとしても不意に出る尿漏れを抑えることが出来るようになったのでしょう。少しずつ尿漏れも減っていきました。

尿漏れが減ってくると今度は、赤ちゃんとの生活も楽しくなり、少しずつ活動的に動くようになってきましたね。それが運動にもなりまた骨盤周辺が鍛えられていったと思います。今では残尿感を感じることはありません。