【生活習慣の乱れで頻尿に!?】頻尿が仕事に影響して困った経験

【生活習慣の乱れで頻尿に!?】頻尿が仕事に影響して困った経験

【生活習慣の乱れで頻尿に!?】頻尿が仕事に影響して困った経験

 M.Aさん(女性)、40代、専業主婦 

社会人になって初めて経験した頻尿

私は過去に頻尿に悩まされた経験があります。その当時はどうして頻尿になってしまったのか分からず、試行錯誤しながら対策を取りましたが、現在は自分で対処できるようになったので、頻尿に悩まされることはなくなりました。

頻尿になったのは、社会人になってすぐのことでした。その時には、なんでこんなにトイレが近くなったのだろうと不思議に感じることもありましたが、それは実は自分の生活習慣に原因があったからなんです。でも当時はそれをすぐに理解することはできませんでした。

頻尿になったきっかけと病院受診

頻尿になったと感じたのは、入社をして1ヶ月くらい経ってからでした。それは先輩と一緒に営業に回るようになってからです。私の仕事は保険関係の仕事で外回りのことも多かったです。始めの一カ月は研修もあり、会社で仕事をしていました。それが外回りをするようになり、急に頻尿になったのです。

外回りなので、あまり頻尿になってしまっては困ります。仕事に支障が出てしまう可能性があるからです。そのために少しでもトイレの回数は少ない方がいいなと思っていました。でも改善する兆しがないので、一度病院にいって原因を調べてみることにしました。

病院で生活習慣の悪さを指摘される

病院では検査をしましたが、膀胱炎の症状などはなく、特に感染などによる頻尿ではないということが分かりました。そのために主に問診を重点に話を聞かれました。そこで判明したのが、生活習慣の悪さです。

私は自分でも生活習慣が良いとは思っていませんでした。しかし学生の時からそれほど変わっていないと思っていましたし、生活習慣が頻尿に影響を与えているとも思わず、そのまま振り返ることなく生活を行っていたのです。それが一番いけなかったのかもしれませんね。病院では「生活習慣を改めると頻尿も改善できる」ということを指摘されました。

改めるべき生活習慣

わたしが指摘されたのは、まず冷え対策をしっかりすること。外回りになって、寒い屋外での移動も多いので、しっかり防寒対策を行うこと。特に食生活を見直すことによって、体を内側から温める、冷やさないということが頻尿にとって一番大切だと言われました。

それから、カフェインを過剰にとるのを控えること。また外回りの先で出されたお茶は全ては飲まないこと。これを気を付けるだけで本当に尿回数は減りましたね。頻尿であると感じることはなくなりました。また食生活に気を付けるようになり、体温が上がり、冷えが解消されたことを実感しています。頻尿と「冷え」は大きな関連があるのですね。