ポータブルトイレで夜間頻尿対策!簡易トイレの種類と使い方

ポータブルトイレで夜間頻尿対策!簡易トイレの種類と使い方

ポータブルトイレで夜間頻尿対策!簡易トイレの種類と使い方

夜中おしっこを我慢できずに目を覚まし、トイレに何度も通うというのが夜間頻尿です。
夜間頻尿にはさまざまな原因がありますが、夜に何度も目をさまして起きるのは大変な負担です。睡眠が十分にとれなくなり、日中の活動にも影響が出てしまいます。

また、寝室とトイレが離れていると、暗く長い廊下を歩いて行かなければならず、階段の上り下りをしなければならないこともあります。冬には廊下やトイレに暖房がないことで体を冷やしてしまったり、足が弱っているお年寄りが夜中トイレに行く途中に転倒して骨折したことが原因で、寝たきりになってしまうということも起こります。

ポータブルトイレによる夜間頻尿対策で転倒防止


そんな夜中のトイレを楽にしてくれる強い味方。それがポータブルトイレです。

ポータブルトイレとは?

建物の中に組み込まれている普通のトイレに対して、持ち運びができて一時的に設置するタイプのトイレを簡易トイレといいます。最近は、災害時用にダンボールで組み立てる種類や、山登りを趣味にしている人が持参するためのものなど、様々な簡易トイレが販売されています。

ポータブルトイレ」も簡易トイレの一種で、主に寝室で使い持ち運びができるタイプのものが、そう呼ばれています。

夜間頻尿で夜に何度もトイレに行く代わりに、ベッドの脇に置いてあるポータブルトイレでサッとおしっこを済ませることができるので、たいへん楽になります。

ポータブルトイレの選び方

ポータブルトイレには、最も一般的なポリプロピレン製の数千円のものから、一見木製の椅子と変わらないデザインの数万円のものまで、さまざまな種類があります。

まず、使いやすい適切なサイズのものを選びましょう。小柄な方は少し小さめのサイズ、大柄な方は大きめのものを選びます。また、座った時の高さが適当かどうかチェックしましょう。高さが調節できる種類もあります。

ふらつきが心配な方は、背もたれや肘掛けがついているタイプを選ぶと安心です。

ポータブルトイレ おすすめランキング | 夜中の頻尿対策に
ポータブルトイレ おすすめランキング | 夜中の頻尿対策に
夜間頻尿になると、夜中に何度も目が覚めてしまい、トイレに通わなくてはなりません。 特に、トイレまでの距離が遠いと、目が覚め切って再び眠れなくな...

使用上の注意点

ポータブルトイレの使い方は簡単ですが、以下に注意したい使い方のポイントをいくつかご紹介します。

  • トイレットペーパーの準備:
    トイレットペーパーを使いやすいところに置きましょう。いずれトイレに流すので、水に流れないティッシュペーパーは使わないようにしましょう。
  • 臭い対策:
    臭い対策をしっかりしましょう。朝までポータブルトイレの中におしっこを溜めておくので、対策をしないとどうしても臭いが気になってきます。ポータブルトイレ用の除菌・消臭剤などで臭いを抑えましょう。
    また、週に1回は除菌スプレーをかけて全体を拭き、衛生的に使いましょう。

    ポータブルトイレ用消臭液 有色 1L ポータブルトイレ用消臭液 有色 1L

    パナソニックエイジフリーライフテック
    売り上げランキング : 2299

    Amazonで詳しく見る

  • 転倒防止対策:
    ポリプロピレン製のポータブルトイレは軽いので、きちんと座らないと転倒する危険があります。対策として、ベッドに柵をつけてつかまれるようにするなどの工夫をすると安全です。


以上の使い方を参考にして、快適にポータブルトイレを使いましょう。

夜間頻尿の治療もしっかりと

ポータブルトイレを使うことで、特に寝室とトイレが離れている人は夜間の排尿が安全で楽になります。それでも、夜中に何度も起きるのは辛いことに違いありません。

ほとんどの夜間頻尿は、適切な治療を行うことで大きく改善します
夜間頻尿を治す、あるいは軽くするために、ぜひ泌尿器科を早めに受診して、夜間頻尿の原因を把握し適切な治療を行っていきましょう。