【心配性な性格も頻尿の一因に】不安になるとトイレが近くなる

【心配性な性格も頻尿の一因に】不安になるとトイレが近くなる

【心配性な性格も頻尿の一因に】不安になるとトイレが近くなる

 S.Aさん(女性)、36歳、事務職 

不安や心配事があると頻尿に

私は長年、トイレが近いことで悩んでいます。なんとなくですが、トイレの近さの原因としては、精神的なものが影響しているような気がします。頻尿のことを忘れていると、トイレが遠くなるからです。

でも、トイレのことを心配すると必ず頻尿になります。飲み会などでお酒を飲む時はいつもトイレの心配をしてしまい、頻尿の悩みがない周りの人達よりも、明らかにハイペースでトイレに行きます。トイレに行ってスッキリしたつもりでも、決まって、またすぐにトイレに行きたくなります。

また、不安なことや心配なことがあると、余計にトイレが近くなります。例えば、トイレに行けない状況だと必ずトイレに行きたくなるのです。高速道路で移動しなければならない時などは苦痛の極みです。トイレに行くたびに、「さっきあんなに出たのに」と思うほど多い量の尿が出ます。トイレにしょっちゅう行きたがるので、プライベートでの移動も、同行者に面倒臭がられてしまうこともあるし、「またかい!」という表情をされることもあるので、悲しくなります。

仕事中や外食時のトイレが苦痛

私の職場ではトイレは屋外にあるため、冬のトイレは辛くてしょうがないです。元からただでさえ頻尿の症状があるのに、一度外に出ることで、体が冷えます。だから、トイレで出しきっても、また30分と経たないうちにトイレに行きたくなることがしょっちゅうです。

冬以外でもけっこうイライラします。すぐにトイレに行きたくなるので、仕事の作業がはかどらないからです。仕事のペースが絶好調でも、トイレに行きたくなることで、集中力が途切れそうになることも悩みの種です。

プライベートでも、すぐにトイレに行きたくなるので、飲みに行く時や食事に行く時は、トイレの近い席をキープしてしまいます。こういう生活に疲れます。

心配性な性格が一因に

頻尿の原因は、おそらく不安や緊張などの精神的な要因だと思っています。病院で診察してもらったわけではないので確かなことは分かりませんが、心配症な性格も頻尿の一因になっていると思います。

30代の女性で頻尿になる原因として、たまに聞くのが「子宮筋腫」です。腰痛の症状もあるので、もしかしたらそういう可能性もあるのかもしれません。いずれは健康診断も兼ねて病院で診てもらおうと思っています。

また、烏龍茶やコーヒーも大好きで、仕事をする時は常にパソコンの横にある状態です。烏龍茶とコーヒーは利尿作用も高そうなので、こういう生活習慣も頻尿の要因かもしれません。コーヒーは、1日最低5杯飲みます。烏龍茶も食事の時は手放せません。こうした多飲も頻尿に影響しているだろうなとは思っています。…とはいえ、飲まない時でも、やっぱり頻尿です。

検査してどこも悪くなければ頻尿サプリに頼る予定

年をとるにつれ頻尿になるといいますから、将来のことを考えるとさらに不安になります。「いつまでこういう生活が続くんだろう」、「これ以上悪化したらどうしよう」と思うことはしょっちゅうです。

病院で診断を受けたことがないので、まずは診察してもらった上で、どこもなんともないということであれば、頻尿サプリに頼ってみようと思っています。ですが、もしも子宮筋腫だったらと思うと、病院に行くのがとても不安です。